ティンバーウルフについて | 薪割り機のTIMBER WOLF-ティンバーウルフ
  • TOP ぱんくずさんかく
  • ティンバーウルフ社

ティンバーウルフについて
ティンバーウルフ社の薪割機は、究極の動力機械と呼ぶことができるでしょう。
精密工学と確固とした技術が、すべてのティンバーウルフ社の薪割機に導入されています。
生産ラインでは無く、熟練者一人ひとりの手作りにより、14種以上のさまざまな薪割機のすべてが、アメリカの厳選された材料を用い、薪割り作業に最適なものへと製造され、一生使える薪割機として商品化されております。
個人用としても、業務用として使うにしても、ティンバーウルフ社の薪割機はどれをとっても、最高の耐久性と性能、そして安全性を提供いたします。

ニュースインタビュー

世界の薪ストーブオーナーや薪関連業者に、特に北アメリカ市場において人気を博す「ティンバーウルフ社」は、薪割機出荷20,000台突破(2016年度集計)を達成しました。
ティンバーウルフ社の歴史を飾るこの素晴らしい成果は、同時に、高品質な製品に対して、世界の皆さまが信頼と期待を寄せている証でもあります。
これからも妥協を一切排し、誠実な製品づくりに努めてまいります。

【バーモント州】
アメリカ合衆国北東部、ニューイングランド地方の内陸に位置し、面積は、全米50州のうち45位。州都はモントピリア、最大の都市はバーリントン。
州の多くは、山岳と森林で占められ、名産であるメープルシロップの生産量は全米で最大。
シャンプレーン湖はアメリカ合衆国内で6番目に大きな新鮮な水をたたえている湖です。
州のおもな産業は「観光」で、豊かな自然を楽しめるサイクリングやスキーなどのスポーツ系アクティビティや、燃えるように赤いメープル(楓)を楽しめる秋の紅葉見物などが人気です。
この素晴らしい紅葉は、州の中心を走る山岳地帯で例年9月中旬から楽しむことができます。
ちなみにバーモントとはフランス語で「緑の山」を意味します。
州の愛称は「緑の山の州」で、豊富な自然が自慢の州です。